八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/24 11:19|未分類TB:0CM:0
三女は中学三年生で、高校受験を控え毎日猛勉強の日々を送っている。 受験という現実と向き合っている娘だが、未だにサンタクロースの存在を信じている。 5歳の時に、家内が揃えてくれたサンタの服に身を包み、窓からサンタが登場した時から、この呪縛にかかっているのだ。 サンタは1度しか登場しなかったが、その後は、すべて英語で書かれた手紙とプレゼントが窓際に置かれるようになった。 英語科の家内が書く手紙は、小さい子どもにはチンプンカンプンで、訳してもらわないと内容が解らなかった。 しかし、この手法が功を奏し、完全にサンタは外人遠くから来るのだと信じるようになった。 学校でも「サンタさんは絶対にいる!」と言い張っているようで、友だちには少し変な子に映っているかもしれない。 ところが、中三ともなると英語が解るようになってきて、適当に書くことができなくなってきた。 家内は午前3時頃までかかって、サンタさんからの手紙を書いていたが、どちらが受験生かわからない状態だった。 プレゼントは毎年、大人になってから使えるように、ネックレスやブレスレットなどのジュエリーを用意する。 小さい時は「家に来るサンタさんは、なんでゲーム機をプレゼントしてくれないの?」と言っていたが、最近はお洒落するときに身につけるようになってきた。 今年は、ティファニーの新作のリボンの形をしたネックレスを用意した。 あしたの朝の、娘の喜ぶ顔が目に見えるようだ… 今年のプレゼントは、さらにフロクが二つ付いている。 わかる人がいるだろうか… 一つは2月ごろ届くであろう、希望校合格の通知だ。 そしてもう一つは、待ち望んでいたプレゼント、4月に届く公立高校の授業料無償化だ。 今年のサンタは親にも優しい…       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/907-61bdc85b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。