八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/15 09:42|未分類TB:0CM:0
きょうは、小沢さんのことを書かなければならないだろう。 自分は「小沢さんを一度は総理に」と言ってきた。 小沢さんの理念・ぶれない姿勢は昔の大物政治家を彷彿とさせる。 政治家が小粒になって、強いリーダーシップでグイグイ引っ張っていけない時代にあって、ひときわ目立つ存在だ。 小沢さんがいなかったら、民主党は政権を取れなかっただろう。 時代を大きく動かすには、強いリーダーシップが必要だ。 だったら回りくどいことをせずに、小沢さんに総理をやらせてはいかがかと思っていたのだ。 小沢さんも、田中角栄や金丸信をまじかで見てきているので、ダメなところはしっかり学んでいたはずだ。 しかし、「政治と金」の部分だけは、学ぶ手立てがなかったのだろうか。 ひと昔前だったら、間違いなく総理大臣になっていただろう。 20世紀は「物質文明」で、ありとあらゆる物が出てきて時代を動かした。 時代が進歩するには、多少の不正に目をつぶらなくてはならなかった。 公害や添加物などの科学的なもの、ロッキードの田中角栄元総理、石炭から石油・原子力のエネルギーなど、時代を動かしてきたものには何らかのリスクがあった。 その結果、人間はより楽に、より便利にはなった。 しかし、わずか半世紀で地球をどれだけ汚染してしまったのだろうか。 21世紀は「精神文明」「本物の時代」だ。 これからは、太陽エネルギーなど、本物志向のエコ商品が時代を動かす。 「お目こぼし」は許されない、本物の「人間性」が問われる時代に入っている。 検察は「政治と金」にメスを入れ、本物の政治を確立したいのだろう。 小沢さんは、今まで何度も危機を乗り越えてきた。 時代は小沢さんを必要とするのかどうか、そこに正義があれば乗り越えられるだろうが… 元秘書が自殺しないことを祈る。    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/919-51152016

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。