八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/27 09:03|未分類TB:0CM:0
きのうのブログで書いた小原君から携帯メールがあった。 お礼の言葉と、漁猟長と書いたところは「漁労長」ですと訂正をいただいた。 大変、失礼しました。 訂正いたします。 小原君のメールには、「漁労長と、帰ったら飲むことになってます」と、書いてあったことを付け加えておきます。 さて…きのう、2009年の自殺者が3万2753人だったことが分かった。 12年連続3万人を超えるという、異常な時代になってしまった。 世界でも優秀の長寿国日本が、12年で40万人もの人が寿命を全うせずに、この世を去った。 この方たちが自殺をしなければ、平均寿命はもっと延びるということか… きのう、「とびっきり!しずおか」の「もっと値切ります!」のコーナーで浜松に行った。 「かきこや」というスーパーからの中継だった。 本番の前に、一人の恰幅のいい外人が酔っ払って、ポルトガル語をまくし立てていた。 本番前だったこともあり、知らないふりをしていたら、自分の前に来て身振り手振りで話し始めた。 「ブラジル人、仕事ない! お金ない!」と言った後、ポルトガル語をまくし立てる。 目を見ると、涙目で辛い胸の内を話していることが分かった。 自分は何もしてあげることもできず、両拳に力を入れて「頑張れ!頑張れ!」と目を見据え言った後、合掌した。 すると、そのブラジル人は「ありがとう…バイバイ」と言って立ち去った。 浜松は景気のいい時、ブラジルから沢山の人たちを受け入れた。 帰るお金もなく、浜松に留まっている人たちが何人いるのだろう… 働きたくても働く仕事がない辛さは、痛いほどわかる。 仕事もあり、お金も余るほどある鳩山さんや小沢さんは、この現実を知っているのだろうか。 このままでは、まだまだ自殺する人が増える。 民主政権の課題は山積だ…    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/928-19ead176

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。