八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/23 07:39|未分類TB:0CM:0
きのうはパソコンの調子が悪く、お休みし大変失礼しました。 さて、明日は日本中が注目する女子フィギアだが、この経験は後の人生に必ず役に立つので、頑張ってもらいたい。 21日の日曜日、東北6県をネットして放送されていた「八波一起の、てれびイーハトーブ」の同窓会が、神保町の中華飯店で行なわれた。 初代プロデューサーの備前島さんを囲み、女性アナウンサーを含め10人のメンバーが集まった。 「結婚をして主婦をしている者」「子育て真っ最中の者」「今でもアナウンサーで頑張っている者」と、それぞれの道を歩んでいた。 17年前、備前島さんに「これから地方局が生き残るには、東北6県が力を合わせて、ブロックネットの番組を作らなければなりません。 その番組の舵取り役を八波さんにお願いしたい…」と口説かれた。 タイトルは、備前島さんが、窓から見える東北の山々を見て、「イーハトーブ」と思いついた。 「イーハトーブ」とは、宮沢賢治が創った言葉で「理想郷」という意味だ。 賢治は、ふるさと花巻辺りを理想郷と考え、「イーハトーブ」と名付けた。 かくして、テレビの理想郷を作るべく、伝説の番組「てれびイーハトーブ」がスタートした。 番組の始めに宮沢賢治記念館を訪ね、館長に「イーハトーブ」の名前を使うことの承諾いただいたことが懐かしい。 番組前日のディレクターは、徹夜をして理想郷の番組を目指した。 女性アナウンサーは、ライバルであり、かけがえのない仲間と切磋琢磨してリポートした。 「片手に志!片手に視聴率!」を合言葉に、11年続けることができた。 アナウンサーの皆は、「あの時の経験が今でも役に立っている」と言ってくれる。 男としては大変残念なことだが、と接しているような感覚だ。 「人と比べなくていい、自分が幸せだと感じる人生を歩んでもらいたい…」と心に思いながら、ほろ酔い加減で家に着くと、かみさんに「遅い!!」と一括された…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/944-ee6236c9

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。