八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/25 07:56|未分類TB:0CM:0
いや~、浅田真央ちゃんとキムヨナさんの対決は、近来まれに見る名勝負だった。 真央ちゃんがトリプルアクセル、ダブルトウループを決めれば、キム・ヨナさんはトリプルルッツ、トリプルトウループを決めるという凄いレベルの戦いを演じた。 ほかの選手の追随を許さない、難度の高いコンビネーションジャンプを二人とも軽々と決めてきたことに頭が下がる。 あの大舞台で、19歳の二人がノーミスで滑走した背景にあるのは、考えられないような練習量があったに違いない。 ショートプログラムが不得意だった真央ちゃんが、女子フィギュアでは初となる、トリプルアクセルを飛んだ瞬間は鳥肌が立った。 一緒に見ていた娘は、真央ちゃんがノーミスで見事に演じきった姿を見て涙した。 あの重圧をはねのける演技の裏にある努力を、娘は感じ取ったのだ。 普通だったら、その後にすべるキムヨナさんを応援したりはしない。 しかし、14歳からライバルだった二人のことを知っているので、キムヨナさんにもノーミスで滑って欲しいと願った。 真央ちゃんが、あれだけのプレッシャの中でノーミスで滑ったので、会場は凄い雰囲気になっていた。 その後に滑るキムヨナさんには、相当のプレッシャーがかかったに違いない。 しかし、キムヨナさんは、いとも簡単にトリプルを二回決め、007のテーマにのって滑り終えた。 自分はこの二人を見て、背筋がゾクゾクっとした。 わずか19歳で、あのプレッシャーを楽しんでいるような姿は、この後の人生で、いかなる時にも動じない姿勢を示すだろう。 54歳のおっさんも、真っ青な二人だ。 明日のフリーで、二人がどんな滑りを見せるのか待ち遠しい。 頑張れ女子フィギュア…    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/946-c7c2d17b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。