八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/02 06:53|未分類TB:0CM:0
バンクーバーオリンピックが無事終了した。 この後、3月12日からパラリンピックが行なわれる。 スポーツの祭典を見ていると、「世界は平和だ」と思いがちだが、そう甘くはない。 ハイチでの地震が記憶に新しい中、南米チリでも大地震が起きてしまった。 この地震の影響は日本にも飛び火してきて、日本のアチコチで津波を観測した。 被害がでた方にはお見舞い申し上げるが、明日は我が身と思って「備えよ常に」の心を忘れてはならない。 最近、地震や災害が頻繁に起きているが、これは人災だと思っている。 普通、地震や洪水などの災害が起きた時は「天災」と言う。 しかし、人間は20世紀に、「より楽に」「より早く」「より便利に」「より簡単に」という自分たち中心の世界を築いた。 自分たちが快適に暮らすために、木を切り森を破壊し、石油を燃やし続け、ガソリンの排気ガスをばら撒き、地球環境を破壊し続けた。 その代償が、温暖化や異常気象を招いているといっても過言ではない。 それなのに、発展途上の国が言うのならわかるが、米国中国などの大国までもが環境対策に文句をつけている。 自分が共鳴している人の一人に、下北の神様「木村藤子」さんがいる。 木村さんは目に見えない事を見てくれる人で、自分は信じている。 木村さん曰く、人間にとって一番大切なことは「気づき」だという。 人間は、自分の性格を簡単には変えられない。 そこには、慣例だとか執着だとか、変われない何かがある。 いい加減、オリンピックのように、世界中の人たちが心を一つにすることに気づかなければ、地球は終わる。 自己中な人間ばかりになったら、神様は決して許してはくれないだろう。 今回の地震も「早く気づきなさい」という、お告げのような気がしてならない…     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/949-6a905228

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。