八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/15 08:03|未分類TB:0CM:0
先週、朝青龍がモンゴルに凱旋帰国した映像が各局で放送された。 空港を歩く姿は、サングラスに白いマフラーをなびかせていたが、「親方になるはずが、親分になっちゃった…」といった感じだ。 朝青龍が引退すれば「相撲がつまらなくなる」と思っている人が多いが、いつまでも朝青龍に執着してもしかたがない。 しばらくは閑古鳥が飛ぶ場所が続くかもしれないが、相撲協会はここが正念場だ。  そんな中、大相撲の春場所が始まった。 朝青龍がいなくなったので、取り組みが大きく変わってくるだろう。 特に、朝青龍を苦手としていた力士にとっては、絶好のチャンスだ。 今場所、大関を目指す関脇把瑠都は、朝青龍に歯が立たなかったので大喜びなのではないだろうか。 13番勝てば大関間違いなしだろうが、一番一番大切に取っていれば、地位は後からついてくる。 協会としても、朝青龍・千代大海が引退し、魁皇もあとどのくらい取れるか分からない今、新しい大関は欲しいはずだ。 こんなチャンスはそうそう無い。 まずは10番勝つことを目指し、落ち着いて望んで欲しいものだ。 そして、日本人力士の期待の星、稀勢の里にも頑張ってもらいたい。 貴乃花親方が理事になって、かなり力を持ってきたので八百長相撲は根絶されるのでは無いだろうか。 稀勢の里のようなガチンコ相撲の力士には、多いに頑張って貰いたい。 まずは勝ち越しなどと言っていないで、10勝目指して欲しい。 勝てないだろう相手は、白鵬しかいない。 気を引き締めて上を目指してもらいたい。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/958-22f6223e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。