八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/22 07:45|未分類TB:0CM:0
ワシントン条約締結国会議の委員会で、大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案が当初の予想を覆して否決された。 「クロマグロは、まだ食べられる」と喜んでいる人もいるようだが、そんな簡単な話ではない。 人間というのは、今まであったものが無くなりそうになると、急に惜しんだりするものだ。 今まで、いろいろな動物が絶滅してしまっているというのに… 今回は否決されたが、世界中がマグロを食べだしたので、いつか無くなってしまう公算は大だろう。 早く養殖技術を確立しなければ、マグロを食べられなくなる時がくるだろう。 自分が子どものころは、イタ飯といえばナポリタンかミートソースと決まっていた。 しかし、いつからか本格的なイタリアンが街中に増え、みんな食べるようになった。 今まで知らなかっただけで、イタリアンの美味しさを知ってしまったら止められない。 つまり、これだけ世界が近くなったら、どの国でも和食を食べるようになり、好きになる人が増えれば増えるほど、魚を獲らなくてはならないということだ。 世界はどんどん人口が増えているので、このままいけば食糧不足になり、殺し合いや戦争になってしまうかもしれない。 マグロだけならまだ戦争にならないだろうが、そのうち必ず水不足になってくるだろう。 人間は水が無くては生きていけないので、水を取り合って戦争になっても不思議ではない。 今回の「クロマグロ問題」は、そんな大きな話なのだ。 クロマグロ取引停止になったら「ああそうですか…じゃあ食べません」くらいの気持ちでいなければならない。 この際、ダイエットにもいいし、精進料理を世界中に広めたらいいかもしれない…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/964-4eb3c00a

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。