八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/26 10:13|未分類TB:0CM:0
きのう、二女の卒業式が横浜の体育館であった。 娘たちには、20歳の成人式を終えれば「親の勤めは終わり」と言ってあったが、やはり大学卒業が節目になる。 長女の卒業式にも出席しているので、行かないわけにはいかない。 冷たい雨が降る中、自分・家内・三女・義母の4人で卒業式を見守った。 我が家は緊迫財政なので、長女の時から、大学生は「自分の事は自分で全部やる」という事になっている。 娘は何ヶ月も前からアチコチの着物レンタル店で、卒業式のための衣装を選んでいた。 しかし、アルバイトで貯めたお金は卒業旅行に行ったりしていたので、借りられたのはだけだった。 着物は家内がお父さんに買って貰ったという、黒の地に大輪の菊の模様が入った着物にした。 娘は今風な派手なものを着たかったようだが、その夢は簡単に打ち砕かれた。 結局、母の着物に、濃いグレーに可愛い花の刺しゅうがしてある袴を選択した。 渋い色合いだったが、半襟と腰につけるコサージを度ピンクにしたので、とっても華やかになった。 その着物に、黒のブーツを履いた姿は、まさに「ハイカラさんが通る」のようないでたちだ。 港町横浜には、この格好が良く似会う。 きのうの横浜「みなと未来」界隈は、大正時代にタイムスリップしたような風景だった。 たくさんの「ハイカラさん」がいる中で、自分で稼いだお金で卒業式の衣装を揃えた人がどれくらいいただろうか… 娘は卒業証書4枚の教員免許をいただいた。 4月からJTBに入社することが決まっている。 希望に満ちた顔をし、胸を張って歩く娘の姿は、親にとってこれ以上ない喜びだ。 凍りつくような冷たい雨が、いつしか暖かい涙雨になっていた…    合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/967-692dee3d

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。