八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/19 11:34|未分類TB:0CM:0
きょうの言っておきたいことは、大変微妙な問題なので二日に亘って書かせてもらう。 普天間の移設地に、鹿児島県の徳之島が挙げられている。 きのう開かれた反対集会で、島の(人口約2万6千人)半数を超えている1万5千人が集まったようだ。 集まった人たちは、口々に「断固反対」と激しい怒りを訴えている。 女子高校生が、歴史を踏まえ切々と反対の演説をしている姿を見ると、この島に米軍基地が来て欲しくないと誰もが思うだろう。 しかし、あえて言わせてもらいたいのだが、徳之島に米軍基地が来ることは、島にとって不利益なことなのだろうか… いろいろなことを加味すると、もしかすると、島の振興のためにはチャンスかもしれないと思うのは自分だけではないはずだ… こんなことを言うと、「島の人間でもないくせに、いい加減なことをいうな!」と怒られそうだ。 だが、自分も徳之島には非常にがあるのだ。 実は、自分の父「故八波むと志」は徳之島の井之川という地区の出身なのだ。 井之川の小高い丘には、東シナ海に向かい「八波むと志」の記念碑が奉られてある。 その横には先代の高砂親方、眉毛の横綱「朝潮太郎」の碑もある。 この二人は、井之川出身で郷土の自慢の人物なのだ。 父の先祖の墓(富澤家)は東シナ海を望む海辺にあり、父の遺骨も分骨されているので、島を訪れるたびにお墓参りは欠かさない。 つまり、自分の血の中には徳之島の血が半分流れているということになる。 だから、結婚式は30人を超す親戚を連れて行き1984年11月18日、徳之島の教会で挙式を挙げた。 当時「江森陽弘モーニングショー」に出演している時で、フジテレビの「三時のあなた」も取材に来て下さり、全国ネットで紹介された。 長寿世界一といわれていた「泉重千代さん」に祝杯の焼酎を注いでもらい、乾杯もした。 そんな八波一起が考える徳之島移設問題は、長くなるので、あしたに繋げる。   合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/983-805566a0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。