八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/17 11:20|未分類TB:0CM:0
宮崎の牛や豚に口蹄疫の感染が拡大している。  宮崎県は16日、県家畜改良事業団を含む県内10カ所の農場・施設で新たに家畜伝染病の口蹄疫に感染した疑いのある家畜が見つかったと発表した。 県内の累計発生農場・施設は101カ所となり、殺処分の対象となる牛や豚は累計8万2411頭となった。 このままでは宮崎県だけでなく、県外に飛び火するのは時間の問題だろう。 処分されているのは普通の牛や豚だけではなく、種牛なども含まれているので、今後に大きな影響も出るはずだ。 家畜業で生活している人たちには死活問題で、国の誠意ある対応が必要だ。  自分は人類が滅びる3大要素は、「水不足による核戦争・温暖化による環境破壊・ウィルスの突然変異」と思っている。 先週金曜にも言ったことだが、ウィルスに対する研究を世界レベルで行なわなければ、人類は終わってしまうだろう。 日本は、これから夏に向うのでのんびりしているようだが、鳥インフルエンザの対策は今から万全を期しておかなければならない。 これだけグローバルな世界になっているのだから、地球の裏側で発生したウィルスだって、数日後には日本で発症する確率は高いと思う。 口蹄疫で人類が滅びることはないだろうが、これは警告のような気がしてならない。 21世紀はテロとの戦いではない。 人類とウィルスの戦いだと認識しておかなければ、大変なことになるだろう…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/998-745cc9ea

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。