八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/18 08:06|未分類TB:0CM:0
経営コンサルタント会社の男が、資産運用のため預かっていた約30億円を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕された。 この男は港区六本木の元公認会計士、二又正行容疑者(35)で、「間違いありません」と容疑を認めている。 この男は、経営コンサルタント会社「エフコンサルティング」(港区赤坂、破産手続き中)の社長だった今年1月、事務管理契約を結んでいた「シンプレクス不動産投資顧問」(千代田区)が設立した特別目的会社4社の預金口座から、13回にわたり、計約30億円を引き出し、横領したようだ。 着服した金は、外国為替証拠金取引(FX)に充てていて、ほぼ全額を損失したそうだ。 二又容疑者は、資産運用のため預かっていた預金通帳や印鑑を1人で管理していたという。 お金というのは、ある所にはあるものだ。 お金を預けていた人たちは、楽してお金を増やそうと思っていたのだろうか… バブルの頃なら、お金を転がすだけで何倍にもなったことがあったかもしれない。 しかしリーマンショック以来、百年に一度の経済危機とギリシャショックで、30億円は「あっ」という間に泡と消えてしまったのだろう。 お金を預けた人には申し訳ないが、そんなウマイ話は世の中には無いという事だ。 21世紀は「本物の時代」といつも言っているが、お金は額に汗して働いて得るもので、右から左に動かして得るものではない。 貧乏人からすれば「ざまあみろ!」と溜飲を下げるが、お金持ちにとっては大した事ではないのかもしれない。 二又容疑者も、公認会計士を真面目にやっていれば良かったのに、一攫千金を狙って「二股」を掛けたから転落した人生になってしまったのか…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/999-c7eef8e4

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。